ヤミ金被害・トラブルの相談は、闇金対応している専門家へ!

※注意:弁護士・司法書士のすべてが闇金問題の相談にのってくれるわけではありません!

弁護士に相談する場合はこちら(相談無料)
費用の分割払い可能!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悪質な取立ては証拠を残そう

ヤミ金業者が行う取立てには、命の危険を感じるような恐ろしいものもあります。
「今すぐ払わなければダンプで突っ込むぞ」
「表を歩くときは後ろに気をつけろ」
こんなことを言われたら、気が気ではありません。
警察に助けを求めても、元はといえば返済延滞が根底にあるわけで、結局自分が注意を受けて帰る羽目になる場合もあります。

借金返済の延滞に対する問題は、当事者同士で行うとしても、『身の危険がある取立て』の対応だけでも助けて貰いたいと考えた場合、
悪質な取立行為を証明できるように、証拠を提示することが出来れば、警察の協力も得やすいのではないでしょうか?

具体的には、録音テープや写真、ビデオです。
電話によるこちらを威圧するような暴力的な言葉は、しっかりと録音しておくと良いでしょう。
深夜に来訪して取立を行うなど、貸金業規制法で禁止されている行為をした場合には、写真やビデオでその一部始終を記録しておきましょう。
一つ一つの積み重ねが大切です。

なお、ヤミ金業者の対応に困ったら、警察だけではなく法律の専門家による無料ヤミ金相談を利用することも、選択肢に入れておきましょう。

専門家による債務整理で、闇金問題を今すぐ解決しましょう!
【ジャパンネット法務事務所】

▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル:0120-131-765

テーマ : ヤミ金・悪徳金融の手口
ジャンル : ファイナンス

カテゴリ
こちらでも相談できます
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
ランキングに参加しています
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。