ヤミ金被害・トラブルの相談は、闇金対応している専門家へ!

※注意:弁護士・司法書士のすべてが闇金問題の相談にのってくれるわけではありません!

ヤミ金解決・相談無料のジャパンネット法務事務所
費用の後払い・分割払い可能!
今すぐ相談したいなら→0120-131-765(通話無料)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登録番号なしは違法の証

貸金業を営み、雑誌や新聞に広告を出すには登録が必要です。
つまり、登録番号があれば正規業者ということになりますが、この登録制度には大きな問題があります。

現在、東京都での登録制度は4万3千円を払えば誰でも登録する事ができるので、違法業者達は登録番号を取得して堂々と宣伝を行っています。

中には大手企業の番号を無断使用したり、廃業した貸金業者の登録番号を名乗ったりと詐称しています。
登録番号があるから安心とは思わないことです。

当然、登録番号を取得した違法業者達は表向き、出資法内の金利で広告を出していますが、実際には出資法を遥かに上回る暴利を請求してきます。無登録・登録番号取得にかかわらず、出資法で定められた年率29.20%を超える金利(改正貸金業法の施 行により上限金利20%)で貸し付けるなど、違法な業務活動をしている貸金業者を闇金融と言って差し支えないと思います。

登録(登録番号)の有無は違法業者を疑う判断材料程度に留め、貸金業登録されている業者だから安心して借りられる、という訳でもないということを覚えて置いてください。
また、登録されていない業者は明らかに違法業者ですから借りてはいけません!


ヤミ金問題を専門家と解決!ジャパンネット法務事務所(相談無料)

▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル:0120-131-765

テーマ : ヤミ金・悪徳金融の手口
ジャンル : ファイナンス

カテゴリ
ヤミ金対応事務所に相談!
ヤミ金解決のジャパンネット法務事務所
こちらでも相談できます
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
ランキングに参加しています
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。