ヤミ金被害・トラブルの相談は、闇金対応している専門家へ!

※注意:弁護士・司法書士のすべてが闇金問題の相談にのってくれるわけではありません!

弁護士に相談する場合はこちら(相談無料)
費用の分割払い可能!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闇金業者は高齢者の年金も狙っている

年金などの給付を受ける権利は、銀行などの公的機関に限り年金を担保に貸付けが出来ますが、基本的に譲り渡すことなどは国民年金法などによって禁止されています。
60歳で定年を迎えた高齢者をターゲットにして、わずかな年金収入すらも回収してしまおうというのですから、ヤミ金業者とは非情この上ない団体です。

そもそも『年金担保金融』とは、年金証書をはじめ、年金が振り込まれる銀行の貯金通帳や銀行印、さらにはキャッシュカードまでもを業者が預かり、国から振り込まれる年金を「担保」という名目で奪い取る詐欺の一種です。
振り込まれた年金を返済金として強制的に押収してしまいます。さらに恐ろしいことに福祉介護施設や福祉医療機構を紹介するという名目で、紹介料を年金から請求する業者もいるので注意が必要です。





専門家による債務整理で、闇金問題を今すぐ解決しましょう!
【ジャパンネット法務事務所】

▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル:0120-131-765
スポンサーサイト

テーマ : ヤミ金・悪徳金融の手口
ジャンル : ファイナンス

カテゴリ
こちらでも相談できます
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
ランキングに参加しています
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。