ヤミ金被害・トラブルの相談は、闇金対応している専門家へ!

※注意:弁護士・司法書士のすべてが闇金問題の相談にのってくれるわけではありません!

弁護士に相談する場合はこちら(相談無料)
費用の分割払い可能!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外の金融会社から借りればブラックは関係ない?

ブラックリストに登録されている方は、基本的に時効がくるまでローンや分割払いをすることができません。
金融事由に関する信用が失われている状況だからです。

先日、「海外の金融会社への申込みを代行します。○万円まで確実に融資受けられます」という、DMが届いたので借りても大丈夫か?という質問が寄せられました。

確かにブラックリストは日本の情報機関ですから、海外は盲点だった!と思われるかもしれませんが、融資を行う上での大前提として「返済できること」が上げられます。
これは融資をする企業側からすれば、海外であろうと、日本であろうと揺るがない条件です。

海外でお金を借りる場合は居住権が必要です。
基本的に居住権を持っている人はいませんから、これを悪用して手数料を受け取り、「融資金の受け取りは手続きの都合で2ヵ月後です」などと、適当に言い渡して消えてしまう手口なのです。

何百万も無条件で貸してくれることなど、冷静に考えれば『無理』とわかることです。
美味しい話には裏があるものです。
「ブラックでも融資が確実に受けられる」などと謳う業者に騙されないようにご注意下さい。


専門家による債務整理で、闇金問題を今すぐ解決しましょう!【ジャパンネット法務事務所】
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル:0120-131-765
スポンサーサイト

テーマ : ヤミ金・悪徳金融の手口
ジャンル : ファイナンス

カテゴリ
こちらでも相談できます
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
ランキングに参加しています
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。