ヤミ金被害・トラブルの相談は、闇金対応している専門家へ!

※注意:弁護士・司法書士のすべてが闇金問題の相談にのってくれるわけではありません!

弁護士に相談する場合はこちら(相談無料)
費用の分割払い可能!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CICから「あなたのせいで管理データが破損した」と電話が・・・


多重債務者や、短期間のうちに複数の融資会社へ申込みを行った人の、個人情報リストを入手したヤミ金業者が、個人信用情報機関を名乗り(株式会社シー・アイ・シー、株式会社日本信用情報機構、全国銀行個人針葉情報センター)突然自宅へ電話をかけてくることがあります。

これらは、
『あなたが複数の融資会社から借金をしたから、個人情報を管理するデータバンクが破損した』
『あなたが短期間に複数の融資会社に融資申請をしたから、個人情報管理にトラブルが生じた』
などと、あたかもデータ破損の原因が債務者にあるかのように主張し、損害金を請求してくる手口です。
他にも情報管理手数料を請求するケースも報告されています。

実際、情報管理上、個人データを更新するくらいの手間でデータが破損する可能性はありえません。
また実際にある本物の個人信用情報機関では、情報管理費や手数料などは一切請求していません。

相手の主張を鵜呑みにせず、騙されて支払うことがないようにご注意下さい!


専門家による債務整理で、闇金問題を今すぐ解決しましょう!【ジャパンネット法務事務所】
▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル:0120-131-765
スポンサーサイト

CICから「ブラックリスト消せますよ」と電話が・・・

個人信用情報機関を名乗る団体(株式会社シー・アイ・シー、株式会社日本信用情報機構、全国銀行個人針葉情報センター)から、突然自宅へ電話が掛かってきたら要注意です。

「あなたはブラックリストに登録されていることをご存知ですか?
 支払いの延滞や多重債務などに思い当たるフシはありますよね?
 ブラックリストに登録されたままだと、新規ローンは確実に審査を通過しません。
 そこで登録されているブラックリストから、情報を削除するサービスを行っているのですが、手数料が必要です」

といったような話を持ちかけてきます。
ブラックリストに登録されているなんて、ちょっと居心地悪いですよね・・・。
しかし、これはブラックリスト解除をエサにした手数料搾取目的のヤミ金のワナです。

基本的に、個人の金融信用情報は、定められた情報保有期間内は削除されません。
例外として削除が可能なのは、明らかに誤報であると証明できる場合のみです。
「個人信用情報機関(各社名含む)」もしくは、「個人信用情報機関の提携業者」を名乗るケースもあるようです。


丁度マイホーム購入を考えていたり、マイカーの買い替えを検討しているタイミングだと、ブラックリストのせいでローン審査に通過できないため、少々うさんくさいと思っても、手数料を払ってブラックリストを削除したいと考える人がいるようです。
ヤミ金は人の欲望につけこんでくる貸金業者です。
それを忘れてはいけません。



専門家による債務整理で、闇金問題を今すぐ解決しましょう!
【ジャパンネット法務事務所】

今すぐ通話無料の相談ダイヤル⇒0120-131-765
カテゴリ
こちらでも相談できます
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
ランキングに参加しています
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。