ヤミ金被害・トラブルの相談は、闇金対応している専門家へ!

※注意:弁護士・司法書士のすべてが闇金問題の相談にのってくれるわけではありません!

弁護士に相談する場合はこちら(相談無料)
費用の分割払い可能!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤミ金被害者の傾向 

改正貸金業法が施行され、消費者金融で借入をしていた顧客層が融資を断られて闇金に流れています。
正規貸金業者を装ったかのような安心感を与える広告に騙されて、「闇金とは知らずに借り入れてしまった」という被害者も後を立ちません。

・破産手続きをした方
・多重債務者
・生活困難者
・生活保護者
・無職の方
・失業中の方
・ブラックリストに載っている方

といった人が闇金融業者のターゲットになりやすいと言われています。

理由は単純で「お金に困っている人は借金に手を出しやすい」ということなのです。
一度借りてしまえば、身に覚えのない別の業者から勧誘のDMが届いたりします。
なぜなら闇金融業者にとっては『おいしい顧客』として個人情報は業界に回されてしまうからです。



ヤミ金問題を専門家と解決!ジャパンネット法務事務所(相談無料)

▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル:0120-131-765

スポンサーサイト

テーマ : ヤミ金・悪徳金融の手口
ジャンル : ファイナンス

ヤミ金業者を相手にする際の最適な対応方法 

「借りてしまったから返さなくてはいけない」と思うのは仕方ありません。

私達は小さいころから、親や周囲にそのように育てられているからです。
「友達に借りたものは返しましょう」
「返却日は○日です」

借りたものには返済日が付いて回ります。
それが例え消費者金融であっても、闇金であっても、あなたが人として「借りたことに対する責任感を持つ」のは普通です。

ところが、闇金業者の手口はというと、法律上ではただの違法で、「貸し金」という括りには入りません。
言ってしまえば過度なカツアゲのようなもので「犯罪」です。

闇金は怖いかもしれませんが、問題を解決するには戦うしか方法はないのです。
闇金相手の借金なら返さなくても良くなるかもしれません。
闇金業者の違法性を明確にすればいいのです。

闇金と手を切って元の生活を取り戻すためには、弁護士や司法書士といった専門家に相談して早期解決を図るのがスピーディで最善の解決方法となります。



ヤミ金問題を専門家と解決!ジャパンネット法務事務所(相談無料)

▼今すぐ相談するなら
通話無料の相談ダイヤル:0120-131-765

テーマ : ヤミ金・悪徳金融の手口
ジャンル : ファイナンス

カテゴリ
こちらでも相談できます
ヤミ金解決のエストリーガルオフィス
ランキングに参加しています
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。